Pythonの勉強メモ1(コース申し込み、Anacondaインストール、Matplotlibの日本語化、DeepAnalytics登録)

巷で評判の良いPythonオンライン教材、『【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門 | Udemy』を購入し、学習してみた。

まずはコース申し込みと学習環境準備編。

  • 1・udemyのアカウントを作る
  • 2・【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門を購入する
  • 3・購入ができたらマイコースに表示されることを確認
  • 4・Anacondaのインストール
  • 5・Matplotlibを日本語化する
  • 6・DeepAnalyticsへのログインとデータダウンロード

2・【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門を購入する

コースを検索して見つけたらあとはカートに入れて買うだけ。
金額はいつ見てもセール中だから基本的に10ドル程度と思ってよさそう(知らんけど)。

3・購入ができたらマイコースに表示されることを確認

こんな感じ。
f:id:ysk_son:20180112163029p:plain

これで視聴の準備は完了。
続いてコース内で必要と思われるものを事前に準備する。

4・Anacondaのインストール

こちらから。
www.anaconda.com
Windows or Mac or Linux / Python2系 or Python3系 をそれぞれ選択する。

ダウンロードの途中でいくつか質問を投げかけられる。

1:E-Mailは入力しなくてOK

2:保管場所はC:\Anaconda

3:チェックを両方に入れてインストールを選択
f:id:ysk_son:20180112172205p:plain

4:チェックを外してFinishを選択すればインストールは完了
f:id:ysk_son:20180112172259p:plain

インストールは結構時間かかる。

5・Matplotlibを日本語化する

まずはフォントのダウンロード。
こらのサイトにアクセスして、IPAexGothicというフリーフォントをダウンロードする。

手順が少しわかりづらい。

1:ダウンロードのタブを選択。
f:id:ysk_son:20180112170700p:plain

2:最新版のIPAexのフォントを選択。
(現在はIPAexフォント Ver.003.01が最新となっている)
f:id:ysk_son:20180112170816p:plain

3:ページはスクロールダウンして、真ん中やや下にあるIPAexゴシック(Ver.003.01)を選択。
f:id:ysk_son:20180112171003p:plain

4:フォントファイルを以下フォルダーにコピーする。
C:\Anaconda\Lib\site-packages\matplotlib\mpl-data\fonts\ttf

5:Matplotlibの設定ファイルであるmatplotlibrcを書き換えて設定を変える。
a:C:\Anaconda\Lib\site-packages\matplotlib\mpl-dataにあるmatplotlibrcをメモ帳で開き
b:「#font.family」を検索し
c:以下のように書き換える
f:id:ysk_son:20180112171633p:plain

6・DeepAnalyticsへのログインとデータダウンロード

こちらのサイトから使用するデータをダウンロードする
deepanalytics.jp

1:アカウントを新規登録する
(プロフィールは後からも変えられるので適当でOK)
f:id:ysk_son:20180112175234p:plain

2:アカウントの作成が終わったらコンテスト一覧の中から「お弁当大作戦After【練習問題】 」を選択し、データをダウンロードを選択
f:id:ysk_son:20180112175623p:plain

3:利用規約の同意にチェックを入れ、3つのファイルを全てダウンロードする
f:id:ysk_son:20180112175728p:plain

4:ダウンロードした3つのファイルはマイドキュメント直下に「case1」を作成し、その中に格納

5:ついでに教材もcase1に格納する
(教材の位置は以下のとおり)
f:id:ysk_son:20180112180139p:plain

以上で学習前に必要な準備は完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です